失神チーズ

エマノン定番のハートチーズ(失神チーズ)です。

このチーズ、結構やっかいものなんです。

切るのが大変なんですね。外側のワックスが硬く、また刃物に付いてなかなか取れない。えんじ色のワックスにお湯をかけて丁寧にこすらないと洗えない。

さらに、黙ってお出しすると、ワックスの部分もお客さん食べちゃう。

でも、初めて食べたときに、こんなにうまみの強いチェダーチーズはない。

気絶するほどうまい。どんなお酒もすすんでしまう。

恐ろしいほどのうまみ、失神チーズです。

特別なルートで購入しております&商売っ気を出すと高くなりすぎるので、

お安く楽しめます。

下のネットショップのお値段が上代です。高い。

ワイン、日本酒、その他どんなお酒でもあいます。

「失神チーズ280円」と言っていただけましたら、単品でお出しします。

お二人だったら480円ですかね。

f:id:fukaipd:20180913101227j:plain

 

------------------------------------------------------------------------------------

イギリスを代表するチェダーチーズ。

日本でもポピュラーですが、元祖サマセット州発祥の15ヶ月以上の熟成を経た「本物の」チェダーチーズはなかなか手に入りません。

100年の歴史を持つゴッドミンスター社『オーガニックヴィンテージチェダー』は伝統的チェダリング製法と、16ヶ月の長期熟成により驚く程のコクと旨みを感じられます。本当に美味しいチェダーをお楽しみください。

 

【味わい】

ワックスで覆われ熟成されるため、長期熟成ながらしっとりした食感で、とても滑らかな舌触り。

酸味は柔らかく、まろやかなミルクの旨みと甘みが舌の上で溶けるように心地よく広がります。

 

【召し上がり方】

先ず召し上がる分だけカットし、周りのワックスを取り除きます。

そのまま薄くスライスすると舌上で溶け、まろやかな風味が広がります。

大きめのブロック状にカットすれば強い旨みが感じられておつまみに最適です。

ウイスキーやポートワイン、赤ワイン、ちょっと甘めのヨーロッパのビールとの相性も良いですよ。

チーズ専門店 ランマスより引用

完熟トマトと焼酎カクテル

完熟トマトをスロージューサーで絞ります。

そのままだと味がぼんやりしてしまうので、クエン酸を入れます。

冷凍庫でキンキンに冷やしたグラスに氷を入れてお渡しします。

ご自身で冷蔵庫の焼酎一升瓶から好きなだけ入れてください、ドボドボドボ。

スロージューサーのトマトを入れてできあがり。

トマトジュースが余るのでお渡しします。

一杯目がなくなったら焼酎「ナカ」と氷を入れて2杯目をどうぞ。

基本のトマトカクテル680円。

追加のナカ300円。

たっぷりトマトとおサケを楽しめます。

今度の土曜15日はおやすみしないことになりました(内容変更しました)

以下の内容に変更がありました。

9月15日(土曜)は店主下記の予定でお休みのつもりでしたが、心あるお客さま、プロの料理仕事をしている女性のお客さま、が営業してくれることになりました。

よかったらお越しくださいませ。私はおりませんですが。

-----(以下変更前の内容です)----------------------------------------------------

前から言ってましたように、今週土曜、9/15はお休みいたします。

家から歩いて50分くらい、地元の中学に通っていた3年生になるときに、生徒数が増えていたのでしょう、近所に新設の中学校ができて、自動的にそちらに転校になりました。公立中学の新設ということで、1、2年生でブラバンだったわたしも新しい学校の吹奏楽部へ。通常の大太鼓や小太鼓などでしたら音楽の先生が購買を検討できるのですが、ドラムセット、複数の太鼓やシンバル、スタンドなどのコンポーネントを検討するのは経験者でないと無理。というわけで、若干中学3年生だった自分に結構な額の楽器購買を任されました。嬉しいな。シンバルは絶対にジルジャンだ。タムタムは2つとメロタムも買っちゃえ。タマでもパールでもいいけれど、横浜に支店があったヤマハにしようと、ヤマハ横浜店で楽器を揃えて好きなドラムセットを揃え、夢のような中3部活生活を楽しんでおりました。

話が長い。そんな吹奏楽部第1期生だったのですが、当時の顧問が音大新卒着任早々の若い女子先生。。。。それまでの吹奏楽部の顧問はくたびれた中年のおっさんでコミュニケーションも全くなかったので、それはまた嬉しいものでした。

そんな先生が定年で退職された。というわけで、お祝いをやると。二つ下の後輩さんたちから連絡をいただき、それに参加する次第です。

20代早々だった先生と40年ぶりくらいにお会いするのも楽しみとちょっと怖いのですが、歳をとっているのはおたがいさま。どんな話ができるのか。

先月2ヶ月ぶりに一日臨時休みをとって、今回3週間ぶりの休み。そんなペースですかね。当面は。昼の時間がワリと自由に使えるのが精神的にいいようです。

毎日野菜を武蔵小山まで買いにいっています。アスパラや、”でかマッシュルーム”のバリエーションを増やさねばとも思いながら、そろそろ秋ですね。こんなの食べたいとおつまみのリクエストもお待ちしています。

 

 

エマノン、すみません、おやすみします。

本日8月29日水曜日。どうしてもしんどいためお休みをいただきます。

事前に告知もなにもしていなかったのでいらしていただいて知るお客さんがほとんどかと思います。本当にすみません。

6月の休みからずっと休まずにいたのが悪かったのか。

日常の体調管理が悪かったのか。

冷静に考えてみます。

9月15日(土曜)もお休みする予定です。

これは中学時代の部活の同窓会。というか後輩が主催する顧問先生の定年お祝い会。

10月もお休みをいただいて旅行に行こうと思っています。

燻製とスロー絞りジュース

先日から再開した燻製。なかなか好評です。

以前やっていた頃よりも、スチコン(スチームコンベクションオーブン)の使いかたがこなれてきたので、スチコンによる加熱✖️燻製 という加工方法がうまくできます。

手羽先、鯖、鮭ハラス、鯛すき身など、以前はやっていなかったものが中心になってきた感じです。

今日はいつものローストポークとローストラムを燻製してみます。

大きな塊肉の燻製がどうなるのか、楽しみです。

スロー絞りジュースも、ほとんど毎日いらしてくれる常連さんが「飽きて」しまわないようにはじめた感じですが、いろいろ発見があります。

国産と輸入の柑橘の処理方法や、かけあわせなど。

昨日からはじめた、トマト一個、レモン一個、グレープフルーツ半分、というのは

結構いい感じのようです。

燻製、再開しました。臨時休業いたします。

開店当初の一年ほど、燻製を提供しておりました。

くんたま、燻製チーズなどなど。。。

お客さんも飽きてきて、自分も飽きてきて、しばらくやめておりました。

ここ一年くらい、復活してくれという声が多くなり、

再開しました。

鯛のすき身(ハラミ)、豚肉、鶏などやっております。

ご意見、感想などお待ちしてます。

これを燻製してくれ、という持ち込みなどもお受けいたします。

 

4月にまゆこさんがやってくれて以来ずっとお休みが取れませんでした。

6月24日(日曜日)

eventregist.com

上記のようなイベントをやってくれるということで、お休みが取れるようになりました。で、翌日もお休みして、ちょっくら旅行にでも行くかということで、6月25日(月曜)は臨時休業いたします。無休と言いながら休んでしまいすみません。

陸前高田、広田湾の牡蠣だそうです。

陸前高田は3.11の翌月に、当時勤めていた広告会社の被災地支援活動でドラえもんを連れて行ってきました。当時はまだ瓦礫だらけ、悲惨な状況でした。避難所で少しでも喜んでもらえたことが救いでした。あの広田で普通に牡蠣が取れてそれが自分の店で提供されるというのも嬉しいものです。

写真は広田小での一枚です。このお子さんも、もう高校生くらいになっているのでしょうか。

あの震災は自分の人生にとってとても大きな影響を受けました。

あれがなければまだ会社員をやっていたような気もしています。それはまたおいおい。

f:id:fukaipd:20180618151547j:plain

f:id:fukaipd:20180618151606j:plain

3月31日土曜日は19時に店を開けます。

インフルエンザ以来の変則営業です。

ちょっと都合がありまして、どうしても16時に開けられません。

19時には開けられるだろう、ということで遅れて開店いたします。

モッツアレラチーズがたくさんあります。モチモチのピザもお出しできます。

牛すじの煮込みもお出ししています。お声掛けください。